GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフ場予約

ようこそ ゲスト さん

2015年GDO新入社員がゴルフ場研修に行ってきました!

ホーム>ゴルフ場予約>キャンペーン&特集>2015年GDO新入社員がゴルフ場研修に行ってきました!

今回お世話になったゴルフ場をご紹介!
JGMゴルフクラブ霞丘コース(茨城県)
Yukari

茨城県稲敷市にある緑豊かなゴルフ場です♪コースは、東コース西コース南コースと3つのコースがあり何度来ても新鮮なラウンドが楽しむことが出来ます!最近では電動カートを導入し更に快適なゴルフをお楽しみ頂けます^^

なんといっても、霞丘はスタッフの方が温かい!!ゴルフ場で働かれるスタッフ全員が“ゴルファーの快適なゴルフラウンドのために”働かれています♪

Yuko

クラブハウスは築40年なのに、古さを感じさせない程の清潔感でした。コースだけでなく、季節にあわせてお風呂のイベントがあるのも他とは違う点。コースレイアウトももちろんですが、クラブハウス内の設備を他と比べてみるのも楽しいかも知れません!

美味しいと評判の月末限定ランチバイキングはいつか食べてみたいです。

JGMセベバレステロスゴルフクラブ(茨城県)
Kaito

同じJGMのコースでも、霞丘とは180度異なったコースであると感じました。霞丘は、お客様に良いスコアでラウンドしてもらうのが目的なのに対し、セベでは好スコアが出しにくい仕様になっていました。

セベをラウンドしたことで、自分の足でコースを歩み、多くのことを感じ取り、お客様に伝えていくことの大切さを感じました。

Kana

クラブハウスは入り口からとても広く、高級感があります。朝食も取ることが出来朝からゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

また、練習場も300ヤードとしっかりと弾道を確認出来、よりプレーを楽しめることが出来ると思います。

ゴルフ場詳細・予約はこちら
ゴルフ場詳細・予約はこちら

フロント研修

Yukari

フロント勤務はスピードとの勝負でした。お客様に素早いチェックインを届けるために手際のよいチェックイン操作が必要でした。しかしながら、スピードを上げようとすればするほどテンパってしまい、、、大変ご迷惑をおかけ致しました。

フロント業務は難しい!だけれども、何があっても笑顔でお出迎えする事の大切さを学びました。

Marie

フロントを体験してみて、多くのスタッフの方がお客様のお名前を憶えていたりなどお客様とのコミュニケーションを大事にされているのを感じました。

また何度もリピートされているお客様も沢山いて、たくさんの方がゴルフを楽しみに来られているのを肌で実感した研修となりました。

Yuko

朝のフロント業務は想像以上に激務でした。任意項目の同伴者名や名前のフリガナは私も省略しがちでしたが、これが抜けているとチェックインの時フロントの中では大変なんです。

あと達筆過ぎる人も読めなくて読めなくて・・・。今後、予約する時は要注意です!(笑)

マスター室研修

Kana

お客様がスタートするまでに必要なことを行うのがマスター室です。

トップから最終組がスタートするまでフル活動していて、ラウンドの進行状況を確認したり、コース内に忘れ物がないかマーシャルという業務もあり、もし忘れてしまった際には忘れてしまった場所を覚えておくことがスムーズに受け渡しに繋がります。

Akiko

ここでは、カートにキャディバッグを積んだり、カートに備え付けるタオルを何十枚も絞ったりと重労働にもかかわらず、マスター室の従業員の方々は、すごくエネルギッシュで、自分も頑張らなきゃという気持ちになりました!

自分が、業務を体験して、カートにキャディバッグを積む際は、ネームプレートで名前を確認しているので、ネームプレートはプレーをスムーズに進行するためには、必須アイテムだと改めて感じました。

Yosuke

円滑なプレーはマスター室から!
マスター室では、キャディバッグの積み込みやスタート時間の管理、カートの配置などを行いました。この仕事で、円滑にプレーを楽しんで頂けるのかが決まり、ゴルフ場の1日の流れを担っている仕事だと思いました。

レストラン研修

Hisayoshi

プレーの合間という限られた時間の中での食事ということもあって、料理提供はスピードとの勝負でした!厨房の忙しさが凄まじかったです!レストランスタッフの息の合った料理提供や片付けをしていて、流れるような仕事をしていました。

食後は片付けしやすいように、おぼんの上にまとめていただけると助かるそうです・・・

Yukari

限られた時間の中で休憩時間をいかに、有意義な時間にしていただくかはレストランスタッフ、またシェフの味にかかっています。

今回のレストラン勤務で目の当りしたのは、お客様にお待たせしないための多くの工夫でした。例えば、休憩にこられるお客様の人数を想定し予めおしぼり、お水の準備を行っておく。簡単な作業に思えるかもしれませんがこのような気配りがお客様に有意義な時間を提供する大切な心遣いだと感じました。

Yuko

料理の提供の遅さが午後のプレーに影響してはいけないため調理時間はなるべく短縮したい。でもお客さんには、できるだけおいしい料理を提供したい。そんな料理長はじめ厨房のスタッフの気持ちから様々な季節のメニューが決まります。プレー後のパーティもお客さんが気持ちよく利用できるよう様々な点で心がけているそうです。

ハウス管理研修

Yohei

ハウス管理の仕事は体力勝負です!
朝は浴室の清掃から始まって、窓ふき、ロッカー、クラブハウス内の清掃。

またクラブハウス内で故障が起きた際には、すぐに駆けつけて、修理します。一日終わればヘトヘトです。今後も、クラブハウスを綺麗に使ってください! 

Marie

実際にハウス管理の仕事を体験させていただくと、タオルのたたみ方からこだわっていたり、クラブハウスに季節に合わせてお花を飾ったりとお客様に楽しんでもらうために細かいところにも目を配って仕事をされているのが印象的でした。

いつも私たちが快適にゴルフができるのはこういったお仕事があってこそという点を実感しました。

Yosuke

ハウス管理の仕事がゴルフ場の印象を左右する!完全裏方の仕事でありながら、その仕事の出来が最も目につくと感じました。床のゴミや窓の汚れ、さらにはタオルのたたみ方1つで、印象はガラリと変わります。快適な1日を過ごして頂くために、とても細かいところにまで神経を注いでいました。その努力はお客様の声となって返ってきます。それがハウス管理の仕事で一番の喜びを感じる場面だそうです。

コース管理研修

Hisayoshi

コース管理は日々変化する芝や気候と勝負していました。それも一年中!雨の日も風の日もコースと向き合っていました。プレー中にコースについて気になるところがあったら、誰よりも知り尽くしているコース管理の人に聞いてみるのもありです!独自の芝の読み方がある・・・

Akiko

ここで、私が感動したことは、カップ切りです。むしろ、私はカップの位置が変わることを知らなかったので、それも衝撃的でした。実際にカップ切りの様子を見せていただいて、その神技に思わず呼吸を一瞬忘れてしまっていました。

コース管理を学んだことによって、今まで疑問にも思っていなかったことにも関心をもつことができてすごく勉強になりました!

Yohei

コース管理は忍耐力です。
芝のことを熟知し、長い時間をかけて芝を作り上げていきます。傷のついた芝を元に戻すのは、本当に時間のかかる仕事です。

使いやすいグリーンを皆さんで守っていきましょう!

キャディ研修(番外編)

予定にはなかったキャディ研修ですが、ゴルフ場様からのお願いで、ゴルフ経験のある二人が急遽キャディをやることに!(汗

自らコースを回り、一日で必死にコースの形状やグリーンの芝目や傾斜を覚え、翌日しっかりとキャディをこなしました!

Kana

一日ラウンド研修を受けた後、キャディを務めさせていただきました。コースはハザードが多く、しっかりお客様に伝えていくことを心掛けました。お客様と直接関わるキャディは、コースを熟知していることはもちろん、快適なプレーをしていただくために常に元気良く、明るく、業務をしていくことが大切であることがわかりました。

Kaito

ゴルフ場で最も接客時間が長いキャディ業務をさせていただきました。ネット予約のお客様が、実際にラウンドされているのを見るという貴重な体験ができました。自分ではわからないコースの良さや難しさがお客様の会話やプレーから手に取る様にわかりました。お客様と直接話すことの大切さを改めて感じました。

ゴルフ場研修で学んだことや、気づいたことを元に、ページ作成に挑戦しました
今後ともどうぞよろしくお願いします!
新卒7期生一同

ページの先頭へ

ゴルフ場一覧
GDOサービス一覧
GDOおすすめサービス