GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフ場予約

ようこそ ゲスト さん

2016年GDO新入社員によるゴルフ場潜入調査~ゴルフ場にあるこれってなあに?~チームG

ゴルフ場予約>キャンペーン&特集>2016年GDO新入社員によるゴルフ場潜入調査~ゴルフ場にあるこれってなあに?~チームG

ゴルフ場研修で学んだことや、気づいたことを元にページを作成しました!

今回私たちはゴルフ場の池について特集しました!バンカーやOBとならぶハザードとして存在する池ですが、果たして存在意義はそれだけなのでしょうか!?池とゴルフ場の関わりについて解剖してみました!

1、ハザード

ゴルフ場の池といえば、パー3の池越えやミドルホールのティショットで片側が池になっていてコースの難易度を高めるために存在しています。
池があることによりツーオンをあきらめるプレーヤーもいれば池があることによる緊張感を楽しむプレーヤーもいます。

2、景観

コースを美しく見せるための役割を担っています。生い茂った芝生や真っ白なバンカーそこに色鮮やかな池が並ぶことによるコントラストはプレーヤーの胸を躍らせます。白鳥が泳いでいることもあれば、夕日や山を映すこともあります。

-池の有効活用-

景観や難易度のためにあることは分かった。
けれど、全国のゴルフ場のほとんどに池があるって
ことは何か違う理由もありそうだ。
ほかにはどんな活用をしているんだろう?




-池ポチャボールはどうするの?-

池ポチャしてしまうことってよくあることですよね・・・
池ポチャしてしまったボールって、
どうなるか知っていますか?
それでは、池ポチャボールの“その後”を見てみましょう!!



ゴルフ場研修で学んだことや、気づいたことを元にページを作成しました!

ページの先頭へ