初食感!?台湾のゴルフ場で日本風丼ぶりを食べてみた!~大崗山ゴルフ場(大崗山高爾夫球場)~

こんにちは!!
本日は、台湾の美食特集用のメニューを作ってくれた大崗山ゴルフクラブにお邪魔しています。

ここはゴルフ場の景観設計士・伊藤邦衛氏がプロデュースした庭園風の広大なコースです。

コース紹介はこちら>

料理の前にまずはコース画像をどうぞ!

コースの両側には数多く南国の木が並んでいます。 この木を見ているだけで海外に来ている感じがします。

遠くの木をみて心が癒されたところで、シェフの特別料理を食べるためにクラブハウスへ。

食事の前に、シェフに料理の事で少し話をしましょう!!

私:「こんにちは、今日は美食を作っていただきありがとうございます」
シェフ:「いえいえ」
私:「ちょっと緊張していますか?笑顔がかたいですね(笑)」
シェフ:「笑ってるよ?」
私:「ええ、マジですか!? 怒っているように見えるんですが(泣)」

実際のシェフは、少し寡黙ですが親切で優しい方です。
本日準備してくださった食事は、「タイ風チーズポークカツレツセット」と「日本風の丼ぶりセット」です。

タイ風チーズポークカツレツセット

日本風の丼ぶりセット

まずは 「タイ風チーズポークカツレツセット」を食べてみまーす!

豚肉をチーズで包んで揚げてあり、柔らかい豚肉とチーズが口の中でとろけます。
日本人が好きな味付けですね。シェフは見た目と違って繊細な料理を作るんですね。

次に「日本風の丼ぶり」を賞味します。新鮮なイカをあげたどんぶりは鰹節と相性抜群!!
日本では食べたことがない食感ですが、これはこれでトレビアン。

セットについている「茶碗蒸し」も日本人の口にあわせてありますので、大変おいしくいただきました。
台湾のゴルフ場で茶碗蒸しが食べれると思いませんでしたので、ラッキーでした。

今回の美食プラン用の2点の食事は、UTEE(GDO台湾)の特別プランです。
料金もお値打ちですので、是非予約して堪能してくださいね!!

    tadaharuレフティただはる(江ヶ崎忠晴)

    投稿者の過去記事

    ここ10年の年間平均スコアが88の永遠のシングルプレーヤー予備軍。ベストハーフ35、ベストスコア73(2017年5月更新)だが、ここ数年は70台は年に1回でればいいほど。プレーも大好きだが、コース撮影をしながらラウンドすることに執念を燃やし 台湾、タイ、カンボジア、シンガポールなどアジアを中心に日本国内外970コース以上をラウンド。思い起こせば25歳の時に、オーストラリアにワーキングホリデーで留学をして35コース制覇。これがコース制覇の原点である。ジャック・ニクラス、ロバート・トレントジョーンズJR、井上誠一など名設計家は勿論、赤星四朗、六郎、富澤誠造、加藤俊輔等地域に密着した設計者にも造詣が深い。モットーは名門コースだけでなくあらゆるコースをラウンドすること。ユーザー視点からコースを見る目だけは誰にも負けない。※2018年7月7日現在、ラウンド数971コースを達成。2020年までに日本1,000コース(後108)海外100コース(後21)達成に向けて日々精進中

      人気記事

      1. 強く美しい女子プロ達の華麗なる戦いに、19~20歳の「黄金世代」の活躍がさらに刺激となり、更…
      2. 台湾の観光スポットと言えば、皆さんは何を連想しますか?「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九…
      3. 台南市、高雄市から行けるおすすめゴルフ場を紹介します。今回紹介するコースは全てリアルタイ…

      アーカイブ

      PAGE TOP