台北市から台北101の眺め

【ただはるのShort Trip in TAIWAN】台北編

台湾の観光スポットと言えば、皆さんは何を連想しますか?

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九份、世界三大美術館に引けを取らない「国立故宮博物院」、世界一高いビルと呼ばれた事もある「台北101」等、たくさん出てくると思います。

今回はそこまで有名ではないですが、私が台湾の地下鉄(MRT)に乗って、気軽に半日で観光してきたプチスポットを紹介します。

台湾の地下鉄(MRT)

MRTの乗り方は、コンビニでカードを購入してチャージするか、お金を入れて切符(ICチップ入りコイン)を購入するかになります。
今回は切符を購入していざMRTに突入です。日本と同じように柵が立っていますので安全対策もバッチリです。

降りる時にコイン投入

入るときは改札口にコインをタッチして、出るときはコインを投入して出ます。コインを投入しないとゲートが開かないので注意してください。

赤もしくは緑ラインのMRTで、いざ、中正紀念堂駅へ。

台湾の地下鉄は5色に分かれおり、色で行き先がわかります。

大中至正門

「中正紀念堂」の入口にある5つのアーチが見事な高さ約30メートルの巨大な大中至正門。純白に彫られた装飾が美しい門でした。

中正紀念堂

初代総統である蒋介石の顕彰で、功績などを一般に知らせる施設だそうです。

ちなみに台湾の三大観光名所の1つであり、中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名であるそうです。

堂内の中央に巨大な蒋介石の銅像が鎮座。

中に入ると高さ約6mの蒋介石のブロンズ像が。目の前にいる衛兵さんが1時間に1回交代式を行います。

見学は無料で、パフォーマンスを見るためにたくさんの方が集まっていました。

交代式を見て、プチ観光もできたので、今度は癒しの場所に移動です。台湾も日本と同じように日帰り温泉が楽しめます。MRTに乗って今度は新北投駅に向かいましょう。

新北投駅

新北投駅は中正紀念堂駅と同じレッドラインです。ただ、北投駅で一度降りて一駅ですが、単線に乗り換える必要があります。

MRTは都心部は地下ですが、途中から地上にでて台北の街並みを見渡せます。

昭和天皇も入浴した瀧乃湯温泉

新北投駅から歩いて8分で到着です。台湾の温泉はほぼ水着着用ですが、瀧乃湯は日本と同じで全裸で入浴します。
残念ながらお風呂場の画像はないですが、浴槽内は熱い湯とやや熱い湯の2つに分かれています。熱い湯は44度、やや熱い湯でも42度ありますので、始めはやや熱い湯で体を慣らしてから入浴がベターだと思います。泉質は強酸性で硫黄の匂いがして、色は若干青みがかっており、温泉に浸かっている雰囲気を十分堪能できます。

さて、温泉でリフレッシュもできたので、次は夕食を食べに市内に戻りましょう。
レッドラインで新北投駅から市内に戻る途中に、夜市で有名な士林駅があります。台湾の雰囲気を味わいたいのであれば、士林で降りて夜市(ナイトマーケット)を堪能するのもありです。

日本人にも大人気の京鼎楼 (ジンディンロウ)

本日は、レッドラインで中山駅から歩いて10分の京鼎楼 (ジンディンロウ)に行ってきました。

ここは台湾小籠包の名店「鼎泰豊(小籠包を世界的に有名にしたお店)」で修業した方が創業したお店です。

小籠包

アツアツの小龍包。口の中にいれた瞬間に、スープの肉汁が口の中にジュンジュワーと広がります。

野菜餃子

もちもちの餡の中に野菜の旨味が凝縮されています。好吃 (ハオツー)!

空心菜炒め

台湾料理の中で、実は一番好きかもしれない空心菜の炒め物。ビールにもごはんにもあう究極の1品です。
日本でも野菜炒めを食べますが、台湾の青菜系の炒め物は僕の中では野菜炒めのうまさNO.1の王様です。

日本からわずか3時間ちょっとで美食あり、オールキャディ付きのゴルフも堪能できる台湾にやっぱり早くいきたいわん!!(笑)

    tadaharuレフティただはる(江ヶ崎忠晴)

    投稿者の過去記事

    ここ10年の年間平均スコアが88の永遠のシングルプレーヤー予備軍。ベストハーフ35、ベストスコア73(2017年5月更新)だが、ここ数年は70台は年に1回でればいいほど。プレーも大好きだが、コース撮影をしながらラウンドすることに執念を燃やし 台湾、タイ、カンボジア、シンガポールなどアジアを中心に日本国内外970コース以上をラウンド。思い起こせば25歳の時に、オーストラリアにワーキングホリデーで留学をして35コース制覇。これがコース制覇の原点である。ジャック・ニクラス、ロバート・トレントジョーンズJR、井上誠一など名設計家は勿論、赤星四朗、六郎、富澤誠造、加藤俊輔等地域に密着した設計者にも造詣が深い。モットーは名門コースだけでなくあらゆるコースをラウンドすること。ユーザー視点からコースを見る目だけは誰にも負けない。※2018年7月7日現在、ラウンド数971コースを達成。2020年までに日本1,000コース(後108)海外100コース(後21)達成に向けて日々精進中

      人気記事

      1. 強く美しい女子プロ達の華麗なる戦いに、19~20歳の「黄金世代」の活躍がさらに刺激となり、更…
      2. 台湾の観光スポットと言えば、皆さんは何を連想しますか?「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九…
      3. 台南市、高雄市から行けるおすすめゴルフ場を紹介します。今回紹介するコースは全てリアルタイ…

      アーカイブ

      PAGE TOP